カイユウの涙

興味あることを取り上げます

中田ヤスタカプロデュース!三戸なつめのファーストアルバム「なつめろ」

三戸なつめさんのファーストアルバム

マルチに活躍する人気モデルの三戸なつめさんのファーストアルバムが完成しました!

f:id:caiyuu:20170609013006j:plain

伝説の前髪切りすぎたやゲーム音楽のノリが楽しい8ビットボーイなどの先行シングルと同じく中田ヤスタカが全編をプロデュースしています。

キャッチーなガーリーテクノポップを展開や風船と針で垣間見せるアンニュイさにドキリとさせられます。

少女性と大人っぽさの狭間にある、まっすぐで飾らない歌声も評判が高いです。

夏に聴きたいカラフルなアルバムです。



なつめろの収録曲について

「前髪切りすぎた」は、衝撃のデビュー曲であり、彼女を一気にポップアイコン化した自己紹介ソングです。

また、映画ピクセル日本語吹替版主題歌として話題となった「8ビットボーイ」

新境地であり、シリアスなせつなポップが新鮮だった「I’ll do my best」

最新シングル曲「パズル」、「ハナビラ」などを収録していて注目を集めています。

中田ヤスタカプロデュースによる、表現者三戸なつめさんのこれまでのヒストリーを総括する作品になっています。



なつめろの世界観

テレビやモデルなどで活躍する三戸なつめさんのキュートかつユーモラスなイメージが、このアルバムでは、だんだんと心情の内面を表現するナンバーへとシフトしていく様が、ひとつの世界観として表現されています。

なかでもフレーズが鮮烈な心の内面を描く「風船と針」は、メタファーも秀逸な青春ポップです。

アーティスト活動第1章の集大成となるなつめろは、大いに三戸なつめさんらしさを感じることが出来ます。



「ハナビラ」と「パズル」

収録曲「ハナビラ」と「パズル」は胸を締め付けられるような曲です。

「ハナビラ」は不思議な曲と本人が語るほどに言葉の並び方が呪文を言っているように感じますが、春に向けての準備というハナビラが咲くまでの過程を思い描いています。その中には、最初から最後まで優しい雰囲気も伝わります。

「パズル」は思い切って歌えるのでライブ向きなナンバーとして、人気です。三戸なつめさんのアーティストとしての今後の活躍に期待大です!