カイユウの涙

興味あることを取り上げます

恐ろしいWannacryの威力: どんなものか、被害、対策

WannaCryってなに?

WannaCryはランサムウェア(コンピュータウィルス)の一つです。
ランサムウェアとは、別名、身代金要求型ウィルスとも呼ばれ、PCをロックしたりファイルを暗号化するなどして、元に戻すために金銭を要求してきます。

f:id:caiyuu:20170519000203p:plain


WannaCryは、
ファイルを暗号化し、ファイルを復元したいなら$300払え、と表示します。
ターゲットは主に古いバージョンのWindowsです。

感染するとどうなる?

感染すると、 真っ黒な壁紙に変わり、
「Ooops, your important files are encrypted」
(おっと、あなたの重要なファイルは暗号化されちゃった)
と表示されます。

そして、
「戻すためには300ドル払わなければならない。
3日経つと、600ドル払わなければならなくなる。
7日経つと、戻せなくなる。」
といった、説明が表示されます。

どんなPCが感染するの?

感染するコンピュータは、
・古いバージョンのWindows
ルーターなしに直接ネットに接続しているパソコン

対策は?どうしたらいいの?

できる対策としては
・古いバージョンのWindowsを使っている場合、アップデートを行う
・ウィルス対策ソフトを常時更新させる
ルーターなしのインターネット接続を見直す。

もし感染しちゃったら?

万が一感染してしまったら
選択肢は2つです。
1. 要求額(おそらく$300、3万円程度)を支払う
完全にデータが戻るという保証はありませんが、解除キーで解除できるようです。

2. データを諦めて、パソコンを初期化する
外部HDDなどに感染前のバックアップがあれば、これをすれば戻ります。
データは戻らなくても、パソコンはまた使えるようになるでしょう。

コンピュータウィルスは駆逐されない

コンピィータウィルスとワクチン(対策)はいたちごっこです。
日頃からのセキュリティへの関心こそが対策となり、防止策となります。

IoTなどさらに便利な技術が生活に入り込む中、
人々はセキュリティへのリテラシーを高めなくてはならなくなるでしょう。